教科書捨てるのはもったいない?売るならテキストポンがおすすめ!

ライフハック

・去年使った大学の教科書捨てるか後輩にあげちゃおうかな

・子供が専門学校のテキストを実家に置いたままで邪魔・・・

・教科書を古本屋に持って行ったら値段付かないって言われた・・・

 

学校に通っていれば全員が購入し大切に使う教科書。

 

しかし、使い終わって学年も変わればもう一度開く人はごく稀だと思います。

 

そこで今回の記事では使い終わった大学の教科書を上手く売る方法をご紹介します。

 

↓早く売りたいよ!という方はこちらからどうぞ



スポンサーリンク

大学・専門学校の教科書は古本屋でほぼ売れない

 

大学の古い教科書を売ろうと思うと、まず古本屋に行く人が多いと思います。

 

しかし、残念ながら古本屋では大学の教科書や専門学校のテキストに値段が付かない場合が多いです。

 

そうなの?高かったしきれいに使ったのに0円なの?

 

ほぼ売れない理由は以下の3点です。

 

・同様に沢山の学生が同じ教科書を売りに来る

・大学の教科書は専門的過ぎるため一般の人が買わない

・専門学校のテキストは周辺の古本屋なら学生が買うが既に在庫がある

 

じゃあ大学(専門学校)の教科書を売るのは諦めて捨てるしかないの?

 

そこでおすすめなのがテキストポンです。

 

テキストポンとは何?

 

出典:テキストポン公式サイト

 

テキストポンは大学・専門学校の教科書、テキスト買い取りを専門とするサービスです。

 

サービス名テキストポン
企業名株式会社ファントゥ
住所岡山市北区平和町5-1 3F

 

会社の在地は岡山県ですが、全国の大学・専門学校の教科書を郵送で買い取ってくれます。

 

郵送対応+全国の教科書も買い取りOKなら安心だね!

 

なぜテキストポンへの売却がおすすめなの?



大学の教科書や専門学校のテキストの売り先としてテキストポンがおすすめの理由を3つご説明します。

 

買い取ってもらえる可能性が高い(値段がつきやすい)

 

・大学の教科書などは専門的で一般の人は購入しない

・既に多くの学生が売っていて沢山在庫を持っている

 

上記の理由から古本屋に持ち込んでも買い取ってくれない場合が多いです。

 

とうふも大学時代の教科書ほぼ値段付かなかったよ・・・

 

しかし、テキストポンは全国の大学・専門学校の教科書を専門的に買い取っているため、対応できる範囲が広く、値段が付きやすいです。

 

また、まとめて買い取りのキャンペーンも実施しているため、買い取り価格を最大30%UPしてもらえる点も魅力的です。

 

(前略)更に全品買取価格最大30%UPキャンペーンを2020年1月1日から2019年3月31日まで開催いたします。(中略)尚且つ20冊以上書籍を売っていただける方には、業界№1の基本査定価格を、更に30%アップさせていただきます。

出典:テキストポン公式サイト

 

とうふが大学時代にテキストポンを知らなかったのが悔しい・・・!

 

ラインマーカー有でも買い取り対応可能!

 

勉強をしているとつい教科書いラインマーカーや下線を引く人は多いと思います。

 

残念ですがラインマーカーや下線など書き込み入り教科書は古本屋では確実に買い取りNGです。

 

とうふの書き込み入りテキストは古本屋では引き取ってすらもらえなくて持ち帰りだった・・・

 

しかし、テキストポンなら書き込み有でも買い取り対応可能です。

 

書き込みがあってもOK!教科書買取専門店【テキストポン】


ISBNコード無しの大学独自テキストでも買い取り対応可能!

 

大学や専門学校によっては独自開発のため、ISBNコードがない教科書を使用する場合もあります。

 

ISBNコードが無い教科書は基本的に市販が困難なため、普通の書店ではほぼ買い取ってもらえません。

 

しかし、テキストポンならISBNコードが無いテキストでも買い取り対応可能です。

 

これならほぼ全教科のテキストが売れるから数も稼ぎやすいね!

 

重い教科書やテキストを持ち運ぶ必要無し!

 

テキストポンならゆうパックやヤマト便の集荷サービスに対応しているため、自宅から発送が可能です。

 

通常であれば重いテキストを何十冊も持って古本屋や郵便局に出向く必要があります。

 

重量物を持つ必要がないため、テキストポンなら女性でも安心して利用できます。

 

重い物を持ち運ぶ必要が一切ないのはありがたい!

 

テキストポンへ発送する際のポイント

 

テキストポンで買い取ってもらうまでの流れはテキストポンに詳しくあるので、ここではポイントを絞ってご紹介します。

 

発送はゆうパックかヤマト便の集荷がおすすめ

 

テキストポンはゆうパックとヤマト便の集荷を利用すれば無料で送ることが可能です。

 

ダンボール1個だけの場合:ゆうパック

ダンボール2個以上の場合:ヤマト便(×ヤマト宅急便)

 

教科書の箱詰め完了次第、ゆうパックの時は郵便局、ヤマト便の時はヤマトに集荷依頼をしましょう。

 

集荷依頼をするときは「着払いで送りたい物があるので集荷して欲しい」旨を伝えましょう。

 

他の方法だと送料が自己負担になるから気をつけてね!

 

テキストポンには手放しても良い物だけ査定依頼しよう!

 

テキストポンに査定してもらった結果売らない、と判断した場合、テキストポンは教科書類を返送してくれます。

 

しかし、返送してもらう際には注意して欲しい点が2つあります。

 

・1冊でも売らない場合、全商品返送(他の教科書も売れない)

・返送にかかる送料は自己負担

 

高値がつかなきゃ売るつもりが無い物などがある場合は、合わせて出品しないよう気をつけてください。

 

まとめ

・大学専門学校のテキストを捨てるくらいならテキストポンに売りましょう。

・テキストポンなら送料無料の集荷対応もあり、重い物を持ち運ぶ必要もありません。

テキストポンへの査定申込はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました