犬島精錬所美術館へアート観光に行こう!フェリーでのアクセスをご紹介

岡山

・犬島ってどんな島?犬島精錬所美術館が良いと聞いたんだけどどんな感じ?

・犬島へのフェリーはどこの港から出てるの?小豆島や直島にはしごできる?

・犬島って子供も楽しめる?

 

瀬戸内海の犬島にある犬島精錬所美術間が良いと噂を聞いて行ってみたいとは思うのだけど行き方も分からなくてまだ行けてない、という方は多いと思います。

 

そこで今回の記事では、犬島と犬島精錬所美術間とはどんな物なのか、犬島へアクセス可能な港はどこでフェリーはどうなっているのか、犬島は子供と楽しめるのか、についてご紹介します。

 

精錬所美術間の中は撮影NGだけど外観は撮影してきたから是非見てね!

 

 

スポンサーリンク

アートあふれる犬島と犬島精錬所美術館

スポンサーリンク

 

犬島は瀬戸内国際芸術祭などの影響もあり、アートの島として話題になりつつあります。そんな犬島がどんな島なのか、犬島精錬所美術館がどんな物なのかご紹介します。

 

犬島ってどんな島?無人島なの?

犬島は岡山県岡山市東区に位置する瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。面積は0.54km²程度で大体ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと同じ程度の大きさしかありません。

 

そして、現在でも50人弱の方が犬島で生活を営んでいるため有人島です。しかし、犬島の人口は過去もっと多く、1935年(昭和10年)ごろには1,500人ほどの人が住んでいました。

 

当時は、本島である岡山県に近いこともあり、銅の製錬所が建築され、多くの人がその精錬所での仕事に従事する産業島でした。

 

しかし、第1次世界大戦終結に伴う銅自体の値崩れ、原料単価の高騰などを背景に採算が取れなくなり、銅を精製していた犬島精錬所はわずか20年強でその稼働を終了してしまいます。

 

産業が無くなって島の人は減っちゃったけど、最近アートの島として観光客は急増してるんだよ!

 

三島由紀夫をモチーフにした犬島精錬所美術館!

「犬島精錬所 美術館」の画像検索結果

出典:ベネッセアートサイト直島

 

わずか20年強で稼働を停止してしまった犬島精錬所は、その後70年程度という長い間放置され続けていましたが、2008年になり、犬島アートプロジェクト「精錬所」という美術館として復興されました。

 

犬島精錬所美術館は日本の近代化に警告を発した三島由起夫をモチーフにした美術館となっています。そのため、展示作品の内容も尖ったアート作品となっており子供には少し難しい内容かもしれません。

 

最初真っ暗な通路を進むんだけどとうふは楽しかったよ!子供はかなり怖がってたけど・・・

 

また、犬島精錬所美術館は元々あった大きな精錬所を利用して作られているため、館内だけでなく、館外にも見所が満載です。

 

70年近く放置され老朽化した精錬所の外観は所々自然に飲み込まれ廃墟感もありますがどこか神秘的な雰囲気を醸し出しています。

 

是非、精錬所美術館の周りをぐるっと見てみて!結構起伏が激しいから運動靴がおすすめ!

 

犬島行フェリーは岡山県宝田港から乗船可能!小豆島にもはしご可能

出典:たびおか-旅岡山・吉備の国-

 

次は、本島から犬島へのアクセスと、犬島から他の瀬戸内海の島へのアクセスについてご紹介します。

 

犬島への行き方(アクセス)

犬島へのアクセスは2種類ありますが、犬島が目的ならほぼ宝伝港からのアクセスで決まりです。

 

・宝伝港から

宝伝港→フェリー10分→犬島

宝伝港発犬島着注意点犬島発宝伝港発
6:256:356:406:50
8:008:108:208:30
11:0011:1011:1511:25
13:0013:1013:2013:30
13:4513:5514:0014:10
15:1515:25日曜のみ15:3515:45
17:0017:1017:1517:25
18:3018:40日曜運休18:4518:55

 

・宇野港から

宇野港→フェリー20分→直島→フェリー20分→豊島→フェリー20分→犬島

 

様々な島を綿密な計画を立てて一気に回る場合は宇野港からのコースでも問題ありませんが、便数はそこそこあるもののフェリーの乗り合わせが難しい点と、犬島から本島に戻っても駅が遠い点に注意が必要です。

 

そのため、犬島への訪問と他の島の訪問を合わせて検討している場合は、次項目で紹介する宝伝港→犬島→豊島のルートで宇野港に戻る方がおすすめです。

 

宝伝港は大混雑シーズンとかは増便してくれるから全然乗れない!とかはあんまりないかも・・・

 

犬島からのはしご先と行き方(直島・小豆島・豊島)

出典:四国汽船株式会社

 

犬島と豊島は直行の高速旅客船が運航しており、豊島を経由すれば小豆島、直島などの移動することが可能です。

 

旅行計画を立てる時はダイヤとか運行条件が細かいから上の四国汽船公式サイトをよく確認してね!

 

運行条件が細かい事に加え、犬島と豊島を結ぶ高速旅客船はかなり小型サイズになっています。そのため、あまり大人数は乗船することができません。

 

混雑する時期(瀬戸内国際芸術祭や夏期休暇中やGW期間)は増便対応もありますが、高速艇に乗船するための整理券が犬島の港で事前に配布される場合があります。

 

犬島から豊島など他の離島へ移動を考えている際は、必ず整理券を配布しているか、犬島に着いてすぐ港近くの犬島アートプロジェクトチケットセンターなどで確認するようにしてください。

 

犬島って子供も楽しめる島?

 

犬島は小さな島のため、犬島精錬所美術館が平地の多くを占めており、他の店舗や施設はそこまで多くありません。

 

また、犬島精錬所美術館は先に書いたように三島由紀夫をモチーフにしているため、少し子供には難解で怖い部分があるかもしれません。

 

しかし、美術館の外観巡りや島の情景は素晴らしいので、自分一人で歩けるお子様と一緒にピクニック気分ででかける島としてはとてもおすすめです。

 

犬島精錬所美術館周りは多少勾配のある山道と凹凸の激し目なレンガ造りのため、見て歩いて楽しいですが、ベビーカーでの移動は少し困難です。

 

とうふもベビーカー移動は諦めて抱っこ移動だったよ・・・腕がパンパン・・・

 

まとめ

・犬島はユニバーサル・スタジオ・ジャパンと同じ大きさの小さな有人島です。犬島精錬所美術館は70年程度前の外観が残っており壮観です。美術館の内容は三島由起夫をモチーフにした物のため、大人におすすめです。

・犬島へのフェリーは岡山県の宝伝港から乗ることが出来ます。また、豊島を経由することで小豆島や直島にはしごすることも可能です。

・犬島は自分で精錬所美術館の外観や自然など見所が多いのどかな島のため自分で歩けるお子様は楽しめると思います。しかし、島に多少起伏があることに加え、精錬所美術館周りは凹凸の激しいレンガ敷きのため、ベビーカー移動は困難です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました