【口コミ・レビュー】10moisのマママンマお食事シリコンマットのメリット・デメリット

お食事・カトラリー

・10moisのマママンマお食事シリコンマットのリアルな詳しい口コミが知りたい

・なぜ10moisのマママンマお食事シリコンマットを選んだの?

・使ってみて感じた10moisのマママンマお食事シリコンマットのメリットとデメリットは?

みみ
みみ

このページは上記のような疑問におこたえする内容になっています

お食事マットは離乳食開始などをきっかけに多くの家庭で利用されるため、各メーカーが多様な種類を販売中です。

しかし、個別のお食事マットの詳しいレビューは多くないため、10moisのマママンマお食事シリコンマットが気になるのだけど口コミ・使い心地はどうなんだろう…という方も多いと思います。

そこでこのページでは、10moisのマママンマお食事シリコンマットの口コミと実際に使ってみて感じたメリット・デメリットなどをご紹介します。

まめくま
まめくま

今回の口コミは「e.waaa」さんからいただきました

e.waaaさん
  • 2歳と1歳の年子のママ
  • 頑張りすぎない、をモットーに育児グッズは積極的にお試し中

10moisのマママンマお食事シリコンマットを選んだ理由

10moisのマママンマのお食事マットを選んだ理由は、デザイン体に沿ったポケットがついていたためです。

まずデザインについては、「せっかくだからできる限り可愛い物が欲しい!」と思い探していたので、もくもくした雲のような形と落ち着いた色味に心を掴まれました。

不規則な形なので使いづらいのでは?と思われるかもしれませんが、大きな部分で縦35cm×横45cmもあるので子供には充分です。

そして、体に沿ったポケットとはただポケットが付いているだけでなく子供のお腹部分が凹んでおり使いやすそうだな…と思ったためです。

出典:楽天市場
まめくま
まめくま

お食事の際にはシリコンスタイも付けていたそうですが、食後は毎回服までベトベトで体にフィットするポケットが必須だ…と思ったそうです

10moisのマママンマお食事シリコンマットを使ってみて感じたメリット

デザインなど以外に10moisのお食事マットを実際に使ってみて感じたメリットは以下の3点です。

お食事マット選びの参考になれば嬉しいです
  1. ポケットがとてもしっかりしてる
  2. 服の汚れ軽減だけでなく片付けが楽に
  3. フック対応なのがとても便利

ポケットが思ったよりもしっかり

まず、10moisのお食事マットのポケットは期待していた通り大活躍です!

お腹に適度にフィットしているだけでなく、深さと広さもそこそこあるため、お皿から落ちたごはんたちをしっかりキャッチしてくれます。

また、ポケットの作り自体もそこそこ頑丈で子供が手を軽く乗せたり触ったりしてもポケットがへたってキャッチした中身がこぼれることは無いです。

また、10moisのお食事マットは表面がつるっつるのシリコン製なので水分をかなり強く弾いてくれますので、染みになったりする心配はありません。

まめくま
まめくま

汁物も麺類ももうこわくないそうです

服の汚れ軽減だけでなく片付けが楽に

10moisのお食事マットを使ってみて1番メリットに感じたのはポケットの活躍ですが、2番目は片付けが楽になったことです。

我が家の子供2人は自分で食べたい気持ちはいっぱいなのですが、ごはんも水も毎回しっかり机の上いっぱいにこぼしていました。

みみ
みみ

仕方がないと諦めてはいるそうですが…片付けは大変ですね…

しかし、このシリコンマット自体も滑りにくいことに加え、上に乗せた食器類もテーブル直置気より滑りにくくなるようで子どもたちが手を滑らせてこぼすこと自体も少し減った…気がします。

裏側はつるつるですが滑りにくいです

また10moisのシリコンマットはまわりが少し縁取られているので、こぼしてもほとんどマットの範囲内だけが汚れるようになりました。

マットはキッチンで流水で丸洗いできますし、テーブルは台拭きだけで十分な程度しか汚れなくなったのでお片付けが最近とても楽です。

さらに、子どもが潰したごはんつぶもまったくくっつかず簡単に洗い流せる点も気に入っています。

フック対応なのがとても便利

購入時は気づいてなかったのですが、10moisのお食事マットはポケットの中心部分に穴が相手おり、フックをかけることができます

このフック穴が開いていることがとても便利なポイントで、まず収納する際に場所を取りません。

まめくま
まめくま

エプロンやスタイとも一緒に吊るせるので収納場所を節約できて助かりますね!

また、丸洗いした後もそのまま吊るすだけで干せますし、衛生面のために天日干しする際も簡単なのでこのフック穴はとても良いです。

ほぼ吊るして保管していますが、形状が変わってしまうこともないので安心してつるせます。

10moisのマママンマお食事シリコンマットのデメリット

10moisのお食事マットは正直使用していてちょっと困るな…という点は思い当たりません。

ただ、あえてデメリットを挙げるとするならば、お値段がお食事マットにしては高めである点かな…と思います。

お手頃な物なら500円ほどからあるシリコンマットですが、10moisのお食事マットは2,500円前後の値段設定です。

しかしその分とてもしっかりとして作りで、丸洗いしても吊るしての使用を1年ほど続けていますが、印刷が剥がれたりへたることが有りません。

10moisのマママンマお食事シリコンマットのメリット・デメリットのまとめ

私自身お食事マットなんてなくても結局拭くんだから同じ、と思っていましたが、あるとないとでは全然違います。

お子様の食事後の片付けが大変だと感じている人、床に食べ物が落ちるのが嫌だと感じている人、落ち着いて食事をしたいと思っている人には自信を持って10moisのお食事マットをおすすめできます。

タイトルとURLをコピーしました