初節句に必要な準備は?プレゼントは必要?端午の節句(子供の日編)

育児

・初節句ってそもそも何?

・自分の子、孫の初節句の準備は何をすればいいの?

・初節句のプレゼントの予算相場はどのくらいなの?

子供の初節句はおめでたい出来事ですが、初めて迎えるにあたり戸惑ってしまう人も多いと思います。

そこで今回は初節句とは何か、初節句の準備は何をすればいいのか、初節句のプレゼントの相場はいくらくらいなのか、についてご紹介します。

スポンサーリンク

初節句とは

スポンサーリンク

初節句は基本的に子供が産まれて初めて迎える節句の日を指します。

最近では特段お祝いをしない、という家庭も増えてきていますが、端午の節句は平安時代頃から子供の成長を祝う行事として扱われてきた伝統あるお祝い行事です。

産まれて1ヶ月の経ってない場合は1年先にすることもあるよ!

男の子なら端午の節句(5月5日の子供の日)、女の子なら桃の節句(3月3日のひなまつり)を初節句の日としてお祝いします。

初節句(端午の節句)に向けて必要な準備

スポンサーリンク

初めての端午の節句を迎えるにあたり必要な準備は、初節句を迎える子との関係性により異なります。

ここでは、自分の子供・自分の孫・知り合いの子供が初節句を迎える場合の3パターンで必要な準備をご紹介します。

自分の子供の初節句の準備

・初節句のお祝いすることを祖父母に伝えお招きする

・自分の子供へのプレゼントを準備する

・祖父母へのお返しを準備する

初節句のお祝いは祖父母とお祝いすることが一般的です。そのため、事前に日程の確認をしておくことをおすすめします。

自分の子供へのプレゼントはできれば祖父母と相談し五月人形を2つ買ってしまったなど、被ることがないようにしましょう。

祖父母が五月人形やこいのぼりを準備してくれる場合は、子供用の簡易な着物などが写真映えもするためおすすめです。

祖父母が五月人形やこいのぼりなど高額の物をプレゼントしてくれる場合は、お菓子などのお返しを買っておくと良いでしょう。

 

絶対ではないけどおじいちゃんおばあちゃんと祝うのが伝統的だよ!

自分の孫の初節句の準備

・自分の孫の初節句のお祝いをするか確認する

・自分の孫へのプレゼントを準備する

初節句のお祝いをするかそれとなく息子や娘に確認しましょう。その際にお祝いをするように圧力をかけないよう注意してください。

特段お祝いをしない場合は特にプレゼントを準備しなくても問題ありませんし、郵送で送るだけでも良いでしょう。

孫へのプレゼントは内飾りの五月人形や外飾りのこいのぼりが最適ですが既に購入している場合も考えられるので、こちらも事前に確認しておきましょう。

こいのぼりは飾るスペースがあるかちゃんと考えてから購入してね!

知り合いの子供の初節句の準備

・知り合いの子供へのプレゼントを準備する

五月人形やこいのぼりなど大きな物をプレゼントする間柄でなければ初節句のお祝いをするか否かを確認しなくとも問題ありません。

準備するプレゼントは小振りの武者人形や張り子の虎などが五月人形の隣などに飾りやすいためおすすめです。

五月人形やこいのぼりを贈る際は初節句のお祝いをするかの確認、祖父母からもらう予定はないかなど念入りに確認しましょう。

初節句(端午の節句)に向けて必要な予算と相場

スポンサーリンク

初めての端午の節句をお祝いする際、どれくらいの金額のプレゼントを購入したりすれば良いのかご紹介します。

先程同様、自分の子供の場合、自分の孫の場合、知り合いの子供の場合に分けてご説明していきます。

家庭によりけりな部分が大きいから参考程度にしてね!

自分の子供の初節句の予算相場

・初節句に祝いに招いた祖父母とのご飯代:5,000円~10,000円前後

・自分の子供へのプレゼント代:4,000円前後

・祖父母へのお返しを準備する:3,000円前後×2個=6,000円前後

五月人形やこいのぼりを祖父母に購入してもらった場合でも合計15,000円~20,000円前後が必要になります。

ご飯代などは自宅でうまく料理することでやりくりすることも可能なため一概には言えませんが安くても10,000円程度、五月人形などを自費で購入する場合は合計40,000円程度必要になるため、準備しておきましょう。

自分の孫の初節句の予算相場

・自分の孫へのプレゼント代(五月人形などの場合):30,000円前後

五月人形などはどうしても高額になります。しかし、子供が不幸に見舞われた際の身代わりになると言われている物のため、可能な限り良い物を買ってあけてください。

また、注意点が2つあります。

1つめは弟が産まれた場合、もう一度同程度の金額の物を買う必要があることです。既に男の子の妊娠が分かっているばどがある場合は予算に注意しましょう。

2つめは孫が遠方に住んでいる場合、交通費もかかる点です。遠方に会いに行く場合は事前に準備しておくことをおすすめします。

知り合いの子供の初節句の予算相場

・知り合いの子供へのプレゼント代:2,000円~3,000円前後

五月人形の隣に飾ることが出来る程度の物が好ましいため、予算は2,000円~3,000円程度で十分です。

また、五月人形を飾る予定がない友人宅へのプレゼントの場合は知育玩具などでも問題無いでしょう。実用的で喜んでもらえる可能性が高いです。

まとめ

・初節句は男の子なら産まれて初めて迎える端午の節句(5月5日)、女の子なら産まれて初めて迎える桃の節句(3月3日)です。

・自分の息子の初節句にはプレゼントや祖父母へのお返しが必要で予算は15,000円前後必要です。

・自分の孫(男の子)の初節句には五月人形やこいのぼりなどの準備をする場合、30,000円前後必要です。

・知り合いの子(男の子)の初節句のプレゼントは武者人形や張り子の虎など2,000~3,000円程度の物がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました