初めての副業はライティングがおすすめ!理由とおすすめサイトをご紹介

ブログ運営

・副業を初めてみようと思うけど何がいいのだろう

・良くライティングがお勧めされているけどどうして?

・ライティングを副業にするにはクラウドワークス?サグーワークス?

 

老後の生活に2,000万円必要問題や、雇用・景気環境の変化に伴い、副業を初めてみようかと考えてはいるものの、上記のような疑問がありまだ踏み出せていない、という人は多いと思います。

 

そこで、今回は初めて副業としておすすめの物は何か、何故ライティングが副業としておすすめされているのか、ライティングの副業を始めるにはどのサイトが良いのか、についてご紹介します。

 

実際にとうふがクラウドワークスのライティングを始めて3ヶ月で稼いだ金額や経緯はこちらから

 

 

スポンサーリンク

初めての副業には何がおすすめ?

スポンサーリンク

私が初めての副業におすすめするのはずばりライティングです。

理由は初期投資、リスク、稼ぐことのできる金額などの面で他のメジャーな副業に比べてバランスが良いためです。

ここでは副業の代表例として挙げられる物と比較しながらご説明します。

 

・ライティングはパソコン1台あれば始められる!

ライティングはパソコン1台あれば始めることができる副業です。自宅に既に1台あれば実質副業にかかる初期投資は0円になります。

 

また、ライティングに高スペックのパソコンは必要ないので、自宅にパソコンが無いという方でも低スペックのパソコンを安く購入すれば十分です。

 

また、プリセットのテキスト機能でも十分文章は書けるので、高額のOfficeを購入して導入しなくても問題ありません。

 

初心者でもライティングの案件を受注することができれば土日だけの活動で十分月1万円以上は狙えますし、赤字リスクがありません。

 

初期投資が無いのと赤字リスクが無いのはかなり嬉しいポイントだね!

 

・せどり(フリマアプリで転売など)はまず売る物を自費購入する必要有!

流行の転売副業ですが、自宅にある不要品の出品をする段階まではとてもおすすめです。

 

しかし、継続するにはいつか転売用に商品を仕入れる必要があります。この仕入れは転売ヤー個人の努力とセンスと運に大きく依存します。

 

そして折角仕入れた商品が売れなかった場合、赤字が確定してしまいます。勿論、上手くせどりで稼いでいる人がいるのは事実ですが、赤字リスクがある、という点では安易におすすめできません。

 

上手く仕入れて上手く売れれば絶対儲かるけど在庫リスクがね・・・

 

ポイ活(アンケートモニターなど)で継続して月3,000円以上稼ぐのは至難の技!

最近流行のポイ活もスアートフォン1台さえあれば始めることができる副業です。また、何かを購入する必要も基本的にはないためリスクもほぼ0です。

 

リスクも初期投資もほぼ0のポイ活は副業として理想的に思えますが、継続してはかなり稼ぎづらい、という点がデメリットとして挙げられます。

 

いくつかのポイントサイトや楽天に登録しても1日に配信されるアンケート数には限りがありますし、30分アンケートに時間を費やしてもらえるのは10円分のポイントなど、効率も決して良くはありません。

 

そのため、ついでにやる、程度であればとてもおすすめですが主力な副業として行うには稼ぎにくいので少し厳しいでしょう。

 

とうふも4サイトくらいで始めて最初はクレジットカード発行とかですごく稼げたんだけど継続しては厳しかったよ・・・

 

初期投資・リスク・稼ぎ以外で何故ライティングの良い点は?

パソコン1台あればOK、在庫リスク0、稼ぎもポイ活よりは高額を狙える、という点以外にライティングを副業にするメリットをご紹介します。

 

ライティングの経験は自分の大きな資産になる!

ライティングを受注すると、様々な経験を積み自分の資産とすることができます。これは他の副業には無いメリットです。

 

具体的には以下のような経験を積むことができます。

 

・様々なテーマで書くため勉強する

自分勝手に記事をライティングするわけでなく、様々な案件に応募して指示通りライティングをすることになるため、自分が知らないこと、あまり詳しくないことでも勉強して記事にする機会が多くあります。

作成した記事自体は発注者に収めるためコピーなどの2次利用は原則できませんが、自分で勉強した知識を脳内から抹消する必要はありません。

そのため、次回以降似た記事を書く際や、自分でブログを立ち上げる際にとても役に立ちます。

 

そもそも知ってる話題や事柄が増えて人との話の引き出しとかかなり増えるよ!

 

・テーマ選定のやり方と文章の書き方

これから自分のブログを立ち上げようと思っている人にとってメインのメリットですが、依頼されたテーマ、キーワードなどを見ることで選定方法を学ぶことができます。

また、文章の書き方に指定があれば、どんなトーンやマナーで記事を作成すると読みやすいか、も勉強することができます。

報酬を受け取りつつ、上級者のテクニックを垣間見ることができるため、とてもおすすめです。

 

とうふも自分のブログ立ち上げ資金を貯められたし、こんな書き方が良いのだな、とかまだ日々色々吸収してるよ!

 

ライティングなら強みを活かしやすい!

せどりや転売は商社のような仕事をしていれば別ですが、ほとんどの人が強みを活かすことはなかなか難しい世界です。

 

しかし、ライティングであれば様々な案件募集があるため、自分の趣味などを活かして案件を受注することも可能です。

 

具体的にはキャンプ、恋愛、カラオケ、中には宅建士資格やファイナンシャルプランナー資格を持っている人に依頼したい、という案件などがあります。

 

案件募集は毎日たくさんあるからきっと自分のやりやすい案件があるよ!

 

ライティングを副業にするにはクラウドワークス?サグーワークス?

 

ライティングの案件を受注するには上記のサイトなどが大手のためおすすめです。ここでは双方の特徴を紹介します。

初めてのライティングならクラウドワークスがおすすめ!

初めて副業としてライティングを始める場合はクラウドワークスの利用がおすすめです。

 

理由は、案件数がクラウドソーシングサイトでは1番多いことに加えて、直接スカウトの案件でなく公募の案件であれば誰でも申し込むことが可能なためです。

 

また、報酬額の2割が手数料としてひかれてしまうのは難点ですが、ライティング成果を納品してお金を払わずに逃げらる、などが発生しないよう仮払いなどの制度や保証もしっかりしているため、安心です。

 

案件数が多くて保証もしっかりしてるのはうれしいね!

 

初めての際はライティング実績がない場合がほとんどだと思うので、下記のように初心可の案件で絞るか、有償のテストライティングを掲げている案件に応募することをおすすめします。

 

 

何度か経験を積んだら文字単価1.0円以上の継続案件取得を目指しましょう。かなり効率よく稼げるようになってくるはずです。

 

文字単価0.1円以下の案件は好みだけどあまり実入りがないから避けたほうがいいかも…

 

サグーワークスは案件の価格(文字単価)向上に少し時間がかかるかも

サグーワークスが運営しているサグーライティングも案件数がそれなりにありおすすめなのですが、文字単価1.0円前後の案件はプラチナライター資格を持っていないと閲覧・受注できない、という制限があります。

 

プラチナライター資格はサグーライティングの設けているテストに合格することで取得が可能ですが取得しても文字単価1.0円前後以上の案件を閲覧・応募するための資格のため仕事が多く受注できるわけではありません。

 

ライティングの勉強のために取得を目指すのは良いですが、ライティング案件受注に直結するわけではないため、クラウドワークスの方が手っ取り早いのは事実です。

まとめ

・初めての副業には初期投資とリスクが少なく、一定の稼ぎも目指せるライティングがおすすめです。

・ライティングの副業がおすすめされる機会が多いのは、様々な記事を勉強しながら書くことになるため、副業を通して自分の知識や文章能力が向上するためです。

・初めてのライティング副業にはクラウドワークスがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました