ニューロリンクとは?十三機兵防衛圏のおすすめ機兵強化を解説!

ゲーム
とうふ
とうふ

この記事は以下のような疑問にお答えする内容になっています

このページの内容
  • 十三機兵防衛圏のニューロリンクは何を強化できるの?
  • 他の機兵強化ってどういう効果があるの?
  • 機兵強化はどの項目を優先的に強化するべき?

十三機兵防衛圏の崩壊編をある程度進めると機兵強化が解禁されます。

兵装強化は戦闘中に使用できる技の種類が増え分かりやすいですが、機兵強化は少し複雑です。そのため、

よく分からないし放置してるんだよね(汗)

という方も多いと思います。

今回の記事では、機兵強化のニューロリンク強化について、他の機兵強化は何が上昇するか、どの機兵強化の優先度が高いか、をご紹介します。

>機兵でなく兵装の強化についてはこちら

十三機兵防衛圏のコミック発売!

十三機兵防衛圏が人気に後押しされコミカライズされました!

十三人の主人公の新たな魅力を垣間見ることができるファン必須の1冊です。

スポンサーリンク

十三機兵防衛圏の機兵強化(ニューロリンク)とは?

出撃画面から△ボタンを押し、その後十字キーを左に倒すと上記のような機兵強化画面を開けます。

ここにニューロリンク強化があるのですが、いきなり出てくるのでピンと来ない人も多いと思います。

ニューロリンクとは?

十三機兵防衛圏内の造語で、作中では「神経同期系統」という表現です。

内容から推察する限りパイロットの脳と機兵の繋がり(リンク)と考えられます。

また、強化することで「ACC↑SPD↑入手EXP↑脳負荷が軽減」の効果があります。

SPDと入手EXPは良くゲームで使われる言葉でイメージも湧きやすいです。

しかし、他の項目はとても大切な情報なのに難しいため、以下でご説明します。

脳負荷軽減は連続出撃可能回数上昇

脳負荷軽減と聞くとあまりピンと来ないと思いますが、何と効果は「機兵操縦者の連続出撃回数増加」です。

ん?連続出撃が何故大事なの?

となってしまう方は効率良いメタスコア稼ぎができていない可能性があるので先に、「メタスコアの意味・効率的に稼ぐコツ」を読んでみてください。

話を戻すと、ニューロリンクを全く強化していない初期状態だと、パイロットは2戦連続出撃で休息が必要な状態になってしまいます。

しかし、ニューロリンクを+5まで強化すれば3戦連続まで出撃可能な状態になるので、効率的な連戦が可能です。

ACCは命中率・SPDはスピード

ACCはaccuracyという英単語(正確さ・精度)の省略で、十三機兵防衛圏においてはACCを上げると攻撃の正確さ、命中率が向上します。

次にSPDはspeedの英単語(速度・素早さ)の省略で、十三機兵防衛圏ではSPDを上げると機兵が移動する時のスピードが上がります。

ACC=命中率、SPD=移動速度、ということですね

入手EXPは獲得経験値上昇

入手EXPのEXPはexperience (point)という英単語の省略で、経験の意味を持つため、入手EXP上昇は獲得経験値上昇を表します。

高難易度で崩壊編を進めていきたいと考えている方は早期にニューロリンク強化をおすすめします。

獲得経験値の底上げを序盤から行っておけば最終的なレベルを高くできます。

ニューロリンク強化は必須?

難易度次第ですが、カジュアルでのストーリークリアを目的とするなら全く必要ありません。

過度に気にしすぎる必要は無く、自分の好きな兵装開放・強化・他機兵強化を優先して大丈夫です。

しかし、出撃回数上昇効果が大きいので低難易度でも+5までは先に上げても良いと思います。

他の機兵強化項目で強化できるのは何?

ここからはニューロリンク以外の機兵強化でどのような効果が現れるのかご説明していきます。

装甲は機兵の体力と防御力が上昇

装甲は機兵のHP(体力)とDEF(防御力)を強化できるだけでなく、一定確率でダイモスからの攻撃を無効化できるようにもなります。

ダイモスからの攻撃の無効化はかなり魅力的です

しかし、多数のダイモスに集中攻撃されるとあまり効果を実感できないので、強化の優先度はEPや攻撃力を上げるジェネレーターなどに比べて低めです。

装甲強化でパイロットも堅くなる?

装甲に限らずですが、強化してもパイロットは強くなりません。(人は人のままです・・・)

そのため、機兵を破壊されないようにすることを最優先とする戦い方を常に心がけてください。

ジェネレーターは機兵のEPと攻撃力上昇

ジェネレーターは機兵のEP(量と回復量)とATK(攻撃力)を強化できる攻撃系特化の機兵強化項目です。

ニューロリンクを5まで上げて継続戦闘回数を3にした後は、このジェネレーターの強化に注力しましょう。

特に、大技が多くEP消費が激しい第2世代機兵・第3世代機兵ではジェネレーター強化の優先度が高くなります。

プラズマアーク溶断機とか消費激しいからね・・・

火器管制装置は機兵の攻撃力と命中率が上昇する

火器管制装置は機兵のATK(攻撃力)とACC(命中率)の強化と、クリティカル時のダメージを強化することができます。

火器管制装置も殲滅力に直結する要素のためそれなりに重要度は高いです。

しかし、EPも同時に上げることができるジェネレーターの方が強化の優先度としては高いではないかと思います。

アクチュエーターは機兵の防御力とスピードが上昇

アクチュエーターは機兵のSPD(素早さ)、DEF(防御力)、機兵の移動速度と距離を強化することができます。

敵陣に切り込む第1世代機兵、飛び回ってフォローする第4世代機兵はアクチュエーターを伸ばすと有利な局面が増えます。

しかし、戦い方に依存する部分ではあるので他の機兵強化に比べると優先度は高くなりづらいです。

機兵強化の優先順は?

決まりはありませんが、個人的に連戦数増加は今後のメタスコア(メタチップ稼ぎ)に直結するのでまず+5まで強化しましょう。

その後は戦い方次第ですが、機兵の世代ごとに以下の戦闘スタイルであることを念頭に強化していきます。

機兵の世代と戦闘スタイル

・第1世代機兵=近接攻撃
・第2世代機兵=オールマイティながら補助寄り
・第3世代機兵=遠距離攻撃
・第4世代機兵=補助と搦め手

上記から見ると、第1・第3世代は攻撃力が特に重要で、第1・第4世代は機動力も役立つことが分かると思います。

しかし、機兵強化は若干エンドコンテンツの一部なのでこだわり過ぎなくても大丈夫です。

ニューロリンクとは?十三機兵防衛圏のおすすめ機兵強化を解説!まとめ

まとめ
  • ニューロリンクは強化することで命中率・スピード・獲得経験値・連続出撃可能回数が増加します
  • 装甲は体力・防御力、ジェネレーターはEPと攻撃力、火器管制装置は攻撃力と命中率、アクチュエーターは素早さと防御力が上昇します
  • まずニューロリンク+5にして以降は戦闘スタイルに合わせて強化しましょう

十三機兵防衛圏に似たゲーム

同じ会社(アトラス×ヴァニラウェア)製作なので十三機兵に似た見た目と壮大な物語が楽しめますよ

created by Rinker
アトラス
¥5,300(2021/09/27 10:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アトラス
¥3,440(2021/09/27 10:15:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました